読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐんま暮らし支援センター就職相談窓口

Gターンyour turnぐんま暮らし支援(Gターン)センター就職相談窓口はJR有楽町駅近く東京交通会館8階に開設されました

ぐんまの会社

群馬県へのUターン就職には、県外企業の研究も無駄ではありません

「群馬県の大学新卒受け入れ基礎力は約7000人(くらいではないでしょうか)」ということで、何故7000人という数字になるのかということを①、②、③に書いてきました。過去10年ほどの間、7000人という数字が、景気がいいときはその1.5倍くらい…

群馬県の大学新卒受け入れ基礎力は約7,000人(くらいではないでしょうか)その③

群馬県の大学新卒受け入れ基礎力の3つ目の推計です。やや古い数字で恐縮ですが、平成22年(2010年)の国勢調査による群馬県人口は200万8068人。就業者数は96万5403人で、うち雇用者数は80万4493人でした。 群馬県に住んでいる人が…

群馬県の大学新卒受け入れ基礎力は約7,000人(くらいではないでしょうか)その②

群馬県の大学新卒受け入れ基礎力の推計の2番目は、従業員規模別企業数を基にしたものです。やや古い数字(平成24年=2012年経済センサス)ですが、群馬県企業の従業員規模別企業分布は下記のようになっています。 30人未満 71471社 30~49人 1562社 5…

群馬県の大学新卒受け入れ基礎力は約7,000人(くらいではないでしょうか)その①

大学就職課(キャリアセンター等)の方に、実際のところ群馬県にはどのくらいの大学新卒受け入れ力があるのですか?と聞かれることがあります。高校の数学Ⅲでは人に言えない恥ずかしい成績だった上に、大学の専攻は経済学科だったけれども、必修の統計学の単…

これからの季節、あなたが食べるキャベツはぐんま産だ!(でも、キャベツばかりではない嬬恋村)

Gターンyour turnぐんまぐらしのの群馬駄右衛門生活(ぐんまだえもんなまかつ)です。 こんなことをわざわざ書かなくても、多くの人が知っている事実ですが、群馬県嬬恋村はキャベツの一大生産地。それも「夏秋キャベツ」で断トツ日本一の存在です。嬬恋村の…

ギョーザ王国ぐんま(あなたがスーパーで買うギョーザは群馬産だ!と思います)

別に同じ北関東だからといってライバル心を燃やすわけではありません。確かに、おとなり栃木県の県庁所在地である宇都宮市は、誰もが認めるように県庁所在地ではギョーザ消費量ナンバーワンだと思います。ただ、ギョーザ生産量と言うことになると、群馬県も…

どう考えても、「永井食堂」は地方創生のお手本です

これから暑くなる季節ではありますが、暑くてもビールにモツ煮の組み合わせは、飲んべいを「『NO(ノー)』と言えない日本人」にしてしまいます。これに冷ヤッコか冷やしトマトか枝豆で飲み始める方は多いのではないでしょうか。 ぐんまでモツ煮と言えば、…

ぐんまの元株式公開企業

1997年に独禁法が改正され、純粋持ち株会社の設立が解禁されてからグループを再編し、持ち株会社(或いは中核企業)のしたに子会社をぶら下げる企業グループが増えました。これに伴い、株式公開していた事業会社の上場廃止が多くなりました。持ち株会社…

群馬には売上高100億円以上の企業が約120社ある

群馬県には10億円以上の売上高を上げている企業等(病院含む)が1,300社近くあります。うち30億円以上の売上高を上げる企業が約450社、50億円以上の企業 が約250社、100億円以上の企業が約120社で、1,000億円以上の売上高を上げ…

アイスクリーム王国ぐんま(あなたの食べているアイスは群馬産だ!)

4つくらい前の記事に「カップ焼きそば王国ぐんま」の話を書きましたが、群馬県はアイスクリーム王国でもあります(乳製品のアイスクリームですので「ガリガリ君」などの氷菓は対象外になります)。 出荷額は全国ナンバーワンでトップを走り続けています。そ…

カップ焼きそば王国ぐんま(あなたのが食べているカップ焼きそばは群馬産だ!)

ぐんまの焼きそばというと、すぐに思い浮かぶのは、一説には「富士宮焼きそば」、「横手焼きそば」と並んで日本3大焼きそばと言われている、太く黒い麺が特徴の「太田焼きそば」ですが、意外に知られていないのが、ぐんまは、カップ焼きそばの一大生産地、…

ぐんまの尖がった企業

群馬県の会社で急成長企業というと、古くはヤマダ電機(高崎市)、近年ではラスクの原田(ガトーフェスタハラダ、高崎市)や「ザクとうふ」で一躍名を上げた豆腐の相模屋食料(前橋市)といったところが思い浮かびます。この2社ともマーケットを切り開いた…

ぐんまに工場進出している株式公開企業

U・Iターン就職の話をするとき、理系の学生さんや技術系の人には、本社は東京などの群馬県外だけれども、群馬県に工場進出している会社を調べてみたらどうですか、とよく言っています。理系の学生さんや技術系の人は工場や研究所に配属される可能性が極め…

ぐんま由来の株式公開企業

創業地は群馬県だけれども、諸般の事情から本社を東京などに移転した企業があります。また創業者が群馬県出身で、その縁から群馬県に工場進出したという企業もあります。思いつくままで申し訳ありませんが、群馬由来の株式公開企業を一覧にしてみました。 大…

ぐんまの株式公開企業

株式の公開上場を大きな目標としている企業経営者は少なくありません。株式を上場することは、財務的には資本市場から直接事業資金を調達することができます。厳しい上場基準をクリアしなければならないため、社会的信用も厚くなります。 群馬県に本社がある…

ぐんまの会社2

国税庁の平成26年度法人税統計情報を見ると、群馬県の申告法人数は4万0,736社(全国262万8,476社)です。うち、国内法人が4万0,730社で外国法人が6社あります。国内法人の内訳は、会社などの「普通法人」が3万8,892社(会社等…

ぐんまの会社

平成26年経済センサスによれば、群馬県には9万5,040の事業所があり(全国順位18位、全国に占める割合は1.6% 全国の事業所数577万9,072事業所)、従業者数は89万8,036人(同17位、同1.6%、全国の従業者数5,742万7,…