読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐんま暮らし支援センター就職相談窓口

Gターンyour turnぐんま暮らし支援(Gターン)センター就職相談窓口はJR有楽町駅近く東京交通会館8階に開設されました

カップ焼きそば王国ぐんま(あなたのが食べているカップ焼きそばは群馬産だ!)

ぐんまの会社

 ぐんまの焼きそばというと、すぐに思い浮かぶのは、一説には「富士宮焼きそば」、「横手焼きそば」と並んで日本3大焼きそばと言われている、太く黒い麺が特徴の「太田焼きそば」ですが、意外に知られていないのが、ぐんまは、カップ焼きそばの一大生産地、一大王国であることです。

 カップ焼きそばと言えばその筆頭は、やはりあの「ぺヤングソース焼きそば」でしょう。熱烈なファンに支えられ、どこのスーパー、どこのコンビニ、どこのドラッグストアに行っても一番手商品として扱われています。次いで日清食品の「日清焼きそばU.F.O.」ということになるのではないかと思います。

 「ぺヤングソース焼きそば」は伊勢崎市に本社がある、まるか食品の製品であることを知る人は多いと思いますが、「日清焼きそばU.F.O.」は渋川市にあるラミーパスタ工業日清食品の協力工場としてOEM供給していることはあまり知られていません(全部ではないでしょうが)。

 カップ焼きそばの2大商品が、実は、群馬県で作られていたのです。これに加えて前橋市に管理本部と主力工場がある、群馬由来の大手即席めんメーカーであるサンヨー食品には「サッポロ一番オタフクお好みソース味焼きそば」を始めてするカップ焼きそばのラインアップがあります。さらには、カップめんに「ぐんまちゃんシリーズ」を投入して気炎を上げる玉村町大黒食品工業も「ビック ソースやきそば」をはじめとするやきそばシリーズを生産しています。特ダネにはなりませんが、なかなかなもんでしょう、ぐんま。

(個人的には、サンヨー食品の袋めん「サッポロ一番アラビアン焼きそば」に思い入れがありますね)