読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐんま暮らし支援センター就職相談窓口

Gターンyour turnぐんま暮らし支援(Gターン)センター就職相談窓口はJR有楽町駅近く東京交通会館8階に開設されました

「人生の楽園」に見る地方移住後の生業(なりわい)

 「人生の楽園」というテレビ番組があります。毎週土曜午後6時から、テレビ朝日で放送されています(全国同時ネット)。2000年10月が放送開始といいますから、可なりの長寿番組です。私も、西田敏行さんと菊池桃子さんの心地よいナレーションに惹かれ、毎週のように拝見させていただいております。

 どんな番組かというと、地方移住した人の仕事、日常生活を追った番組で、取り上げられる人物は青年から元青年まで幅広い年齢層に渡っています。では、地方移住して何を生業にしているのか。ネットに「人生の楽園」のサイトがありますので、ちょっと調べてみました。厳密な調査ではなく、サイトをざっと見ての印象です(順不同)。

  1. 農林水産業に従事
  2. カフェ・レストランの経営(農家レストラン、漁師レストラン)
  3. ピザ店経営
  4. 小規模宿泊施設の経営
  5. 蕎麦・うどん店の経営
  6. 製菓・製パン業(中でもパン屋さんが多い)
  7. ハム・ソーセージ製造
  8. チーズ製造
  9. ジャム製造
  10. ジェラード(アイスクリーム)製造
  11. 豆腐製造
  12. 惣菜・弁当製造
  13. 燻製品製造
  14. 工芸品製造(陶芸、アクセサリー、織物、竹細工等)
  15. 家具製造
  16. インストラクター(山歩き、ハイキング、ダイビング等)
  17. 専門ミュージアム経営
  18. アトリエとして使用

 楽器づくりや梅酒などのリカー類を作っている人もいます。もちろん複数の事業を併営している人も少なくありません。印象としては、やはり食品に関連するものが多いですね。初期投資が少なくてすむもの、趣味としてやってきたものを生業にするケースが多いようです。今後宿泊施設などでは、ランナーズペンション、サイクリストペンションなど細分化が進むのではないかと思います。